e0362634_1885457.jpg

酸ヶ湯温泉からバスで八甲田ロープウェイへ。
八甲田山頂上付近のトレッキングに参加しました。
ロープウェイも凍りつくような寒さです!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


e0362634_18113510.jpg

頂上駅からガイドの方とスノーシュートレッキングに出発!
吹雪で視界はほとんど無し!
あまりの寒さと強風で、ウインターグローブも役に立たず、歩き始めてすぐに指が痛くなりました。




e0362634_1815324.jpg

地吹雪が吹きつける中、放心状態の妻!
寒さに慣れているガイドさんは余裕の笑顔(笑)




e0362634_18174119.jpg

5分くらい歩くと樹氷がありました!
視界は10mくらいなので、すぐそばまでいかないと何も見れません!
カメラもファインダーはよく見えないし、手がかじかんでシャッターが上手く押せず・・
ほとんど撮影できませんでした。




e0362634_18224063.jpg

ガイドさんに写真を撮ってもらいました。
30分ほどのトレッキングでしたが、寒さがもう限界!
この寒さだともう冬山登山の装備が必要かも。
気温は-15℃ほどでしたが強風の影響で体感温度は-30℃くらいだそうです。
冬の北海道より寒くてびっくり!
今までの人生で一番の寒さを体験しました。
標高1500mくらいだそうですが、こんなに寒いとは!





e0362634_1827763.jpg

バスで酸ヶ湯に戻って早速、温泉で解凍!
めっちゃ暖まりました!




e0362634_18285666.jpg

翌日、酸ヶ湯をあとにし、青森駅近くのすし屋さん「一八寿し」へ。
洒落た店内にとっても新鮮なネタが美味しい!
お値段もリーズナブルでお勧めのお店でした。




e0362634_18344065.jpg

青森駅から少し歩いたところにある観光物産館アスパムで旨いもの市をやっているとのことで行ってみました。
大きなタコに子供たちも興味津々です!




e0362634_1837790.jpg

お魚の串揚げや・・




e0362634_1838012.jpg

野菜たっぷりの鮭すりみ鍋!
とっても良いダシが出ていて美味しかった!




e0362634_18395652.jpg

青森港には大きなフェリー!
青函連絡船で就航していた八甲田丸です。
今はメモリアルシップとして保存されているようですよ!




e0362634_18455282.jpg

イベントでは馬も来ていました。
もうトラックに乗せられて、帰り支度かな?





e0362634_18471392.jpg

夕方になってそろそろ帰りの新幹線の時間が近づいてきました。
青森駅から新青森駅に向かいます。

今回は厳冬の八甲田と秘湯を満喫しました!
次は紅葉のときに行ってみたい酸ヶ湯温泉の旅でした。
[PR]
by masa4790 | 2017-02-09 18:51 | トレッキング | Comments(10)

酸ケ湯温泉

e0362634_20293697.jpg

青森の酸ケ湯温泉に行ってきました。
新幹線で青森へ。
バスで八甲田の山奥の温泉、酸ヶ湯温泉に到着!
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


e0362634_20314771.jpg

以前から泊まってみたかった酸ヶ湯温泉。
立ち寄り湯で来たことがありましたが、今回はこちらに2泊します。
やっぱり青森は寒い!
氷柱もすごいです!




e0362634_20344824.jpg

古い建物は、ひなびたいい感じ!
山奥の一軒宿のいい雰囲気。




e0362634_20355541.jpg

ねぶたがお出迎え。




e0362634_20372137.jpg

早速、温泉へ!
千人風呂へ入ります。




e0362634_20375650.jpg

寒い時期の温泉はやっぱり最高!
ビンテージな雰囲気のお風呂。気持ちいい!
私の大好きな白濁の硫黄温泉!
強い酸性の温泉です。
まるで江戸時代にタイムスリップしたみたい!
(写真はホームページよりお借りしました)




e0362634_20421714.jpg

温泉のあとは、楽しみにしていた夕食!
とっても美味しかったしめ鯖や。



e0362634_20451151.jpg

すき焼き!




e0362634_20454273.jpg

青森名物のせんべい汁など食べきれないほどの豪華なお料理。
どれも素材が良く、丁寧な味付けで大満足の料理でした!

食事のあとは、お酒を飲んで早めに就寝。
明日は、八甲田のスノーシュートレッキングへ出発です。
[PR]
by masa4790 | 2017-02-05 20:48 | 秘湯 | Comments(6)